ecofarm-8557.jpg shinkokyu-8365.jpg walfare-8163-2.jpg img-4251.jpg

農業 Agriculture
福祉 Welfare
環境 Environment

CONCEPT

コンセプト

テーマは、「農業」「福祉」「環境」です。

えこふぁーむでは、管理放棄地の修復を柱とし、全ての人々を孤独や孤立または排除から援護する起業を興し、障害者、高齢者、健常者が区別される事無く生活を共にできるインクルジョン社会地域を創りたいと想っています。 地域限定化、地域の特色や特性を考慮し自分の地域で活動する時代に合う農業を創りあげ、地域農商工連携で六次産業化を実現し自産自消(自給自足)の農業を創り上げる。
農業は全ての人々が行える仕事であり、差別、区別する事無く働ける場所になる「農マライゼーション」を実現するものだと考えます。
また、高齢者や障害者が安心して暮らせる社会は、全ての人々が安心して暮らせる社会と信じ、地域の空家を改修し共同生活が必要な人々への施設援助や生き甲斐のある仕事としての農業を提供し、地域の子供達へ寺小屋塾を設立しグローカル地域での共同生活、共同作業の中で共生する健康で文化的な包括的社会を実現したいと想っています。

えこふぁーむ農業は地域住民で経営するコルホーズを実現します。

 

SERVICE

事業内容

パートナーは、自然と環境です。

えこふぁーむでは、豚をパートナーに、大切な資源を未来から奪うのではく、無駄にすることなく未来へ残せる生産者と消費者でつくる循環型農業を行っています。
決して、無理せず、欲を出さず、正直に嘘の無い由緒正しい食材こそが人の心と身体を元気にすると考えています。
耕作放棄地に豚を放牧することで、一年後からは再生されます。
1頭当たり200㎡以上の面積に放牧しストレスの無い肥育を行い、子豚生産も人の手をかけず、自然交配、自然分娩を行っています。
荒廃地再生後は、豚の餌、西洋野菜等を生産し農地の修復を行っています。
ストレスの少ない豚は薬剤に依存せず元気に育ちます。大切な命を「頂く」私達もきっと元気になると考えています。