森小休料理教室

5月20日は、森小休で笹川幸治シェフの料理教室の日でした。森小休での最近の課題は、5月から始まった休日限定のブッフェスタイルをより質の高いものにしていくこと。自分たちで育てた地域のおいしい食材を使って、いかに豊かなバリエーションを作っていくか。さすが、本場で鍛えられた笹川シェフの豊富なアイデアと提案に、いつもながら舌を巻く、本当に勉強になる時間でした。

150520-1

「スタッフが用意してくれた、ピューレやじゃがいも等の食材を使って、ビュッフェ用に小さいお皿に載せる前菜の組み立て方をかたちにしてみました。その一環として、ごはんを使ったチャーハンのスタイルを提案してみました。森小休が一歩先に進むために、森小休のスタッフ全員がそれぞれ考えたアイデアをどうやってかたちにしていくか。その作業の取り組みを今後も展開していきたいと思います」(笹川談)

150520-1

にんじんのムース

 

 

 

 

 

150520-1 (1)

にんじんのムースバリエーション

 

 

 

 

150520-1 (2)

豚のリエットとじゃがいものロースト

 

 

 

 

150520-1 (3)

カナッペ

 

 

 

 

_IGP8158

季節野菜のグジェール

 

 

 

 

_IGP8161

じゃがいものカナッペ

 

 

 

 

_IGP8164

豚のチャーハン森小休風

2015年5月22日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>