エジプト紀行

平成28年2月

H28/2/22の世界遺産アブシンベル神殿のラムスデイに行きました。

年二回、神殿の奥へまっすぐに入る朝日を迎えるイスラム教徒の大切な日です。

数分の瞬間を祝うだけの為に、早朝から何時間も待ち続けます。

朝日を待ち受けるアブシンベル宮殿

朝日を待ち受けるアブシンベル宮殿

朝日を待ち受けるアブシンベル宮殿,2朝日を待ち続けるイスラム教徒

朝日を待ち続けるイスラム教徒

現在、エジプトはイスラム教徒85%、キリスト教徒15%の国です。

イスラム教、キリスト教が広まる以前に古代エジプト(3000年以上の歴史)の人々によって信仰されてきた神々の体系は、自然、社会現象を自然的存在と関連させて説く日本の信仰に類似しているようにも思える。

しかし、オスマン帝国のムハンマド・アリー・パシャがエジプトを制してトルコ語、文化をエジプトに持ち込んだ。

ムハンマド・アリー・パシャがピラミッドを壊して建設したモスク

ムハンマド・アリー・パシャがピラミッドを壊して建設したモスク

モスク内

モスク内

古代エジプト時代の建物

古代エジプト時代の建物

ナイル川を堰き止めたアスワン・ハイ・ダム

ナイル川を堰き止めたアスワン・ハイ・ダム

 

 

2016年3月12日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>