スタッフの平川さんが新聞で紹介されました

3月22日(日)の南日本新聞に、えこふぁーむスタッフの平川泰輔さんが紹介されました。

hirakawa_news01

この記事は「もう一つの道、ここに」という、新しい生き方を模索している人々を取材したシリーズだそうです。東京で生まれ育った平川さんが、大学で「持続的農業」「循環型農業」を学び、養豚業を志すも、就職先の企業養豚のあり方に疑問を持つに至り、えこふぁーむと巡りあったことなどが、平川さんらしい素直な気持ちで語られています。
「生まれ変わったら、えこふぁーむの豚になりたい」って、なんて素敵な言葉なんでしょう。けだし、名言ですね。
「えこふぁーむは、放棄地再生やレストランを通じて地域を元気にすることが目的なので、利益第一ではありません。ただ、こういった新しい養豚モデルが利益を生み出していける実績を示すことも重要だと思っています。未開拓の分野を切り開くことに、やりがいを感じています」と、力強く語ってくれています。
ありがとう、これからもがんばりましょう。平川さん!

hirakawa_news02 (1)

2015年3月27日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>